スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一方が入った」

2005-02-16 | 06:48

「一報が入った」の誤変換。
ニュースを取り急ぎ伝えようとあせって書いたせいのミスか。
[例]
彼が家出したという一方が入った
逮捕、と一方が入った
出動要請の一方が入った
番組の途中で事件の一方が入ったそうだ etc …

一報が入った」(本日現在約546件)
一方が入った」(本日現在約69件)

「で、もう一方の知らせ(報せ)はいつ入るのよ」とかいう、感じの悪いことは決して言ってはいけません。


目撃者ご一報下さい (集英社文庫 113-B)目撃者ご一報下さい (集英社文庫 113-B)
山村 美紗

集英社 1982-01
売り上げランキング : 990957

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

旧態然とした

2005-02-12 | 09:24

正しくは「旧態依然とした」で、もとのままで少しも変化や進歩がないという意味(by yahoo!辞書)です。

[用例]
 ・旧態依然とした商習慣
 ・旧態依然としたこの業界の体質


耳で聞いたとき、「きゅうたい」の“い”と「いぜん」の“い”が一文字に聞こえてそのまま覚えてしまったと考えると分かりやすいですが、「○○然とした」で「いかにも○○のようである」という意味になるので、そういう意識で使っている人も実際少なくないように思えます(例.「学生然としている」「紳士然とした人」など)。

いずれにしても「旧態全とした」「旧態前とした」「旧態善とした」とかになると意味不明だし、「球体善とした」までくるともう本当に何がなんだか分かりません。なんのこっちゃ。


バス会社社長の脱常識論―旧態依然の業界に次世代の風バス会社社長の脱常識論―旧態依然の業界に次世代の風
鶴蒔 靖夫

IN通信社 2010-12
売り上げランキング : 78126

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なること必須

2005-02-12 | 06:20

この曲は何度も聞きたくなること必須です
夜中、眠れなくなること必須です
これでますますテスト勉強しなくなること必須
朝帰りになること必須
筋肉痛になること必須ですなあ

これ全部「必須」じゃなくて「必至」ですから~~~!!!

【必至】必ずそうなること
【必須】なくてはならないこと。必要なこと。

「なること必須」を知る為のgoogle検索。
(本日現在約3910件)

関連エントリー:「~すること必死

まだ波田陽区が抜けきらんとです。残念…


ギター・マガジン ソロ・ギター練習帳 レベルアップ必至のトレーニング&スコア (CD付) (リットーミュージック・ムック)ギター・マガジン ソロ・ギター練習帳 レベルアップ必至のトレーニング&スコア (CD付) (リットーミュージック・ムック)
垂石 雅俊

リットーミュージック 2012-07-25
売り上げランキング : 106227

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「事故解決しました。」

2005-02-07 | 11:11

質問掲示板で多く見られる定番の変換ミス。
例.
パソコンソフトの動作が急におかしくなったりして慌てて質問の書き込みをし、数件の返答をもらったあとで、「すみません、事故解決しました。~ヽ(´ー`)ノパソコンを再起動したらあっさり認識してくれました・・・<(_ _)>汗。」とか書いて本人そそくさとフェードアウト。

よくある光景ですね。

「事故解決しました」のgoogle検索。
答えた皆さんどっちらけ。


とりあえず自己解決できて何よりです。


交通事故の法律相談交通事故の法律相談
加藤 了 羽成 守 大嶋 芳樹

学陽書房 2011-06
売り上げランキング : 102745

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


共同不審

2005-01-19 | 12:09

「挙動不審」のうろ覚え表記。

こどもの頃「挙動不審」という言葉を目で見るよりも先に耳で聞き、そのとき「きょうどうふしん」と聞こえたので以後ずっとそのまま覚えてしまった勘違い。だと思うんですけどどうでしょう。

満身相違」などと同じように、熟語そのものの意味と漢字の意味とが合っていないにもかかわらず、違和感を持たずにそのまま書いてしまえるのが不思議です。

[使用例]

 ・CD-ROMドライブ が共同不審な動きをするし
 ・行動は共同不審で、なにをやらかすか分からない
 ・共同不審してるとお巡りさんに職務質問されるじょetc……

「共同不審」を知る為のgoogle検索。


蛇足ながら一応「共同不審」の意味も考えてみました。
意味:集団内で互いに相手のことが疑わしく思われ疑心暗鬼になっている様子


挙動不審者 (角川文庫)挙動不審者 (角川文庫)
佐竹 一彦

角川書店 2004-05
売り上げランキング : 222051
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「自由本望」

2005-01-17 | 10:56

「自由奔放」を「自由本邦」と間違えることはそれなり有りそうな気がしていましたが、「自由本望」と書いてあるのを見つけたときはちょっと驚きました。

まずどう読むのでしょうか。書いた本人はこれで「じゆうほんぽう」と読んでいるのか、それとも熟語として「じゆうほんもう」という言葉があると思って(思い込んで)いるのか。気になります。

[使用例]
・その自由本望な考え方に憧れを持っている
自由本望でアメリカ人らしい生き方
・良く言えば自由本望で、気ままな性格

「自由本望」を知る為のgoogle検索。


何はともあれ自由奔放に生きられるなら私は本望です。


自由人 マグカップ 自由奔放 SAN1858自由人 マグカップ 自由奔放 SAN1858

サンアート
売り上げランキング : 13725

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


至上最高

2005-01-11 | 07:14

何年か前のウーロン茶のCMで「私シジョウ最高彼氏」というコピーがありましたが、ここでのシジョウは自分の歴史の中で最高の彼氏という意味で、漢字は「史上」が当てはまります。

でも、同様の使い方で「至上」という漢字が使われているケースが数多く見られます。

[例]
 ・昨年は観測至上最高の暖冬となった
 ・至上最高額の移籍金が話題に
 ・至上最高得点をマーク
 ・至上最も過酷なレース
 ・記録至上最も早い開花
 ・犯罪至上最も凶悪な事件 etc……


「至上」は最上・最高という意味なので、何かが最高であるという事実を伝えようとする文章でなんとなく使ってしまいそうになりますが、上記のようにして使うと「歴史上」という意味そのものが文章中からなくなってしまいます。

表現方法として例えば「今世紀至上最高の芸術作品」というようにして敢えて重複表現をする場合も有り得ますが、この場合は初めから歴史上という意味での使用ではありませんので例外になります。

「至上最高」を知る為のgoogle検索。

~至上最も


カラヤン帝国興亡史―史上最高の指揮者の栄光と挫折 (幻冬舎新書 な 1-3)カラヤン帝国興亡史―史上最高の指揮者の栄光と挫折 (幻冬舎新書 な 1-3)
中川 右介

幻冬舎 2008-03
売り上げランキング : 11820
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


口実筆記

2005-01-08 | 10:49

【口実筆記】:言い逃れや言いがかりの材料を記録すること。また、その記録。
こういう言葉があっても楽しい「口述筆記」のうろ覚え表現。


他の人が述べることをその場で書き記すことを「口述筆記」と言いますが、これを聞き違えたまま覚えてしまうと「口実筆記」になっちゃうようです。

どんなことを口実にしようとも、カッコ悪いことにかわりありませんので少しでも早く気づいてほしいと思うのでした。

「口実筆記」を知る為のgoogle検索。


オーラル・ヒストリー―現代史のための口述記録 (中公新書)オーラル・ヒストリー―現代史のための口述記録 (中公新書)
御厨 貴

中央公論新社 2002-04
売り上げランキング : 33930
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「仕事収め」と「仕事初め」

2005-01-04 | 12:55

d050104.jpg

それぞれ「仕事納め」と「仕事始め」の誤り。

「~を終わりにする」という場合には「収める」ではなく「納める」を用います。
また、手元にあった数冊の辞書でそれぞれの用例を見てみたのですが、何かを自分の側に取り込む場合には《収》、そして相手に差し出す場合には《納》という使い分けがされており、そういう意味でも仕事の成果を会社や依頼主等に納めるのですから「仕事納め」になるのだと思います。

「仕事始め」については“仕事を始める”のですからそのままなんですけど、例えば「かきぞめ」を「書初め」と書くのと同じ感覚で覚えてしまっていたり、その年“初めて”仕事をするのだから「仕事初め」なんだと考えている人も多いと思われます。

「仕事収め」と「仕事初め」を知る為のgoogle検索。
両方一度に使っているページのみ検索。


凡人のための仕事プレイ事始め凡人のための仕事プレイ事始め
中川 淳一郎

文藝春秋 2010-05-13
売り上げランキング : 175582

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


案の状

2005-01-02 | 04:09

「案の定」の誤り。

案の状」の他に「案の条」「案の常」「案の情」など“じょう”と読めさえすればなんでもありみたいに色々な組み合わせが出てきます。

元々どうして「案の“定”」なのか、その語源や由来がよく分からない(イメージし難い)分、誤変換の種類も多くなるのかもしれません。
同じ理由で実際に間違ったまま覚えてしまっている人も少なくないような気がします。


いずれにしても、いくらなんでも「案の嬢」はないんじゃないかと……おもうよ。


シンデレラさん、お大事に。―精神科医が読み解くおとぎ話の真実シンデレラさん、お大事に。―精神科医が読み解くおとぎ話の真実
杏野 丈

メディアファクトリー 2002-06
売り上げランキング : 806512

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。