スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アメリカ在中」

2004-06-29 | 01:48

「アメリカが入っています」?

アメリカに住んでいるということを言いたいのなら、それは「アメリカ在住」です。

在中:封筒や包みなどの中にその物が入っていること。「写真在中」「履歴書在中」

「アメリカ在中」を知る為のgoogle検索。

アメリカ在住のデザイナーが生み出した、ポップアートなファンピン(タックピンタイプ) アリゾナリザードアメリカ在住のデザイナーが生み出した、ポップアートなファンピン(タックピンタイプ) アリゾナリザード

DT&COMPANY
売り上げランキング : 156147

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト

「これを景気に」

2004-06-27 | 10:01

「これを機に」に似た言葉で「これを契機に」という言葉がありますが、これを「これを景気に」と書いている人がけっこういて驚きました。

「これを“景気に”ニッポンの景気も良くなるといいですね(笑)」みたいなダジャレの一つぐらいはきっとあるんじゃないかと思って検索結果を見てみましたがそんなのは一つもなくて、「これを景気に憲法論議が活発化~」などごく普通の文章の中で何ごともないかのようにして使われています。

「これを景気に」を知る為のgoogle検索。

気になります

2004-06-25 | 10:46

「これを期に」より更に遠くへ行っちゃった「これを気に」が最近増えているという事を知り、エントリに追記をしました (増えているというより単にこれまで気付いてなかっただけなんですけど・・・)。

無題

2004-06-25 | 02:13

無題かよ。

とある掲示板で「ホームページ作ったから暇なら着てみてよ。よろしく」という文章をみつけたんです。
よくみかける単純な誤字(変換間違い)で、別に指摘するほどのものでもないのですが、書かれていた場所が某有名大学の言語学研究会の公式サイト内にある掲示板だったので、目にした瞬間非常に脱力いたしました。

同会メンバーによる返答は「こっちからもリンクしておいたよー」みたいなのどかなもので、なんだかこの事に気付いてすらいないような感じでした。

サイト本体では生成文法がどうしたとかソシュール以降の言語学がどうだこうだとかやってるのに、こんなんでいいのかなーと他人事ながらちょっと心配になるのでした。

テレビでfm

2004-06-23 | 11:55

なんのこっちゃですが、テレビを何気なく見ていると、時々芸能人や有名人がこのブログでも採りあげているような覚え違いや言い間違いをする場面を目にすることがあります。

もう数ヶ月前ですが、昼の番組で某有名映画カントクがその時一緒に出ていたゲストに対して「私はあなたに敬意を賞しますよ」と言っていました。2度繰り返して言ったので聞き間違いではないと思います。

それからこれはつい4~5日前ですが、あるお笑いコンビの片方が自分達の番組の中で、次のコーナーにいくフリとして「ちょっと感情輸入しながらね、楽しんでください」と言っていました。これはたまたま録画していたので何度も再生して確認できました。

さりげなーく、テレビの中でこのような間違った言葉が使われてそのままスルーされ、視聴者の意識下に自然に刷り込まれて少しずつ広がっていくのかなと思ったりして、ちょっと複雑な気持ちになりました。




今回のことで色々またググっているうち、 「敬意を賞する」とともに「敬意を称する」という表現もよくされていることが分かったので、過去のエントリに追記をしました。

台風一家

2004-06-22 | 07:21

じゃなくって台風一過。
「台風一過」というと台風が通り過ぎて晴天になることですが、今日はどんよりとした曇り空でときおり生暖かい湿った風が吹くすっきりしない一日でした。

「“台風一家”」をググってみると、件数は約3360件とかなりの数が表示されるのですが、前の方から順々に見ていってもさすがに素で間違っている人はなかなかいなくて、小さい頃の勘違いだったり、実在する家族を冗談ぽく称して書いているような文章などがほとんどでした。

ただ、そんな中にもごくわずかながら本気で間違えている文章もあって、例えばその中の一つに台風の強風により農作物に大きな被害が出た事を写真付きで紹介しているページもあったのですが、「台風一家と被害状況」などと書かれているのを見てしまうと、たいへん申し訳ないと思いつつ正直途中で笑ってしまいます。

どんなに真面目な文章を書いていても、たった一つの誤字で文章全体の印象が一瞬にして変わってしまい、伝えたい事もちゃんと伝わらないというような事にもなりかねず、自分自身同じような過ちをできるだけしないよう十分気をつけたいと改めて思うのでした。

いちよう日記なんです

2004-06-20 | 02:26

一葉の新5千円札がやっと完成したとかいうニュースを2~3日前に聞きましたが、そもそもできていなかったということすら私は知りませんでした。

それはともかく「いちよう」です。最近、 「一応」は「いちよう」から更に進化を遂げ「いちよお」までいっちゃってるということを知りびっくり。
そういう訳でエントリーに追記しました。


一葉の日記 (講談社文芸文庫)一葉の日記 (講談社文芸文庫)
和田 芳恵

講談社 2005-04
売り上げランキング : 262720
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「スパンメール」

2004-06-17 | 05:44

外来語である以上、読み(日本語表記)を無理やり一つに統一する必要もないのですが、この言葉についてはたいがいもう「スパムメール」という呼称で定着していると思うんです。
そもそも原語が[SPAM]なのだから日本語読みは「スパム」となるのが自然だし。

検索結果の中には「『ム』の発音がしにくいから」なんていう意見もありますが、それを言うなら鉄腕アトムは鉄腕アトン。山口さんちのツトムくん(古っ)はツトンくんになるのかい?てなことにもなりますね。

それにしても数多すぎ。
「スパンメール」を知る為のgoogle検索。


本来、英語が日本語として定着するにはもっと長いスパンが必要?

ホーメル スパム レギュラーN 340gホーメル スパム レギュラーN 340g

ホーメル
売り上げランキング : 257

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「材題」

2004-06-16 | 08:22

あれっ、題材?材題?どっちだっけ?と、迷ったことのある人は実は意外に多いのかもしれません。
私自身この言葉をネット上で見つけた瞬間、「こういう言葉もあったのかな?」と慌てて辞書で確認してしまいました。

「○○を材題とした作品」などのようにして多く使われていますが、「主となる料」だから「題材」です。
けっこう読む方も気付かずに素通りしてしまいそう。

「材題」を知る為のgoogle検索。


美術教育の題材開発美術教育の題材開発
三澤 一実

武蔵野美術大学出版局 2014-03-18
売り上げランキング : 52489

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ほうほうの低」

2004-06-15 | 12:47

とっても安易な昨日の続き。
言うまでもなく「ほうほうの体」のうろ覚え表記です。

ところで「ほうほうの体」の「ほうほう」って何よって思いませんか?
私は今回検索して初めて知ったんですけど、漢字で書くと「這う這うの体」で、「はうようにしてその場を逃げ出すさま」という意味だそうです。
勉強になりました。

「ほうほうの低」を知る為のgoogle検索。

類似エントリー:「方法の体」

地を這う虫 (文春文庫)地を這う虫 (文春文庫)
高村 薫

文藝春秋 1999-05
売り上げランキング : 109444

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。