内弁慶はいつから家弁慶になったのか

2017-05-19 | 18:10

内弁慶(うちべんけい)を家弁慶と書く人が増えたのは、「家」を「うち」と読む人が増えたからでしょうか。「うちにおいでよ」を「家においでよ」と書く人が増えたような感じで。

【内弁慶(うちべんけい)】家の中ではいばりちらすが、外では意気地のないこと。また、そのさまや、そういう人。陰弁慶。「内弁慶な子供」
【内(うち)】2. 自分が所属しているものをいう。
㋐(「家」とも書く)自分が一員として属する家。また、他人の家も含めて、一般に家庭・家族をいう。「内が貧乏で苦労した」「内じゅうで出かける」「よその内」
【家(いえ)】2. 自分の住んでいる建物。うち。自宅。「あすは家にいます」「友人を家に招く」
(by goo辞書)

goo辞書で「うちべんけい」を引くと漢字表記は「内弁慶」だけですが、「内」を見ると「『家』とも書く」とあります。でも「家」を引くと「うち」の意味はあっても、読み方として「うち」はありませんでした。
最近の紙の国語辞典を見ていないので分かりませんが、今のところ「うちべんけい」を「家弁慶」と書くのは誤りですが、今後は俗語的表記として家弁慶も認められるようになるのではないでしょうか。家弁慶の勢いは、もう止められないと思います。

[検索例]
  • 殆どの親は自分の子や孫が「内弁慶」と知ったら「落胆、失望」するのではないでしょうか。内弁慶は家弁慶と書いた方が良さそうです。
  • 本当にうちの猫内弁慶だから家に入ってきた人には愛想よく振る舞うのに、外だとダメ 内弁慶ならぬ家弁慶
  • 車を運転するときにブツブツ言うタイプ内弁慶タイプが多い。~前の彼氏は完全に“家”弁慶タイプだった。etc……

無自覚に使っている人に加えて、意識的に分けて使っている人も多そうです。


帰ってきた内弁慶 (ぶんりき文庫)帰ってきた内弁慶 (ぶんりき文庫)
村田 武彦

彩図社 1999-11
売り上げランキング : 2152284

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret