蝶使い

2017-10-05 | 18:25

初めてこの言葉を目にしたときは、無数の蝶を自在に操るアニメのキャラクターのようなものを思い浮かべましたが、多くの人は蝶番(ちょうつがい)のつもりで使っているようでした。

[検索例]
  • スノコ同士を蝶使いでネジ止めしただけの簡単作業。
  • 鉄の角棒にステンレス製の蝶使いをつけたいです。蝶使いにかかる重さは約1・5キロです。
  • 3段ボックス2組を使って、底板部分を扉にして蝶使いでとめてますetc……
「蝶使い」を知る為のgoogle検索。(本日現在 実質 87 件)「蝶使い ネジ」で検索。

「ちょうつかい」「ちょうづかい」とタイプすると「蝶使い」に変換されるので単純なタイプミスが多そうですが、短い文章中に複数回出てくるケースもあり、こういう言葉だと思って使っている人も実際にいそう。蝶の形をしたものを使うから「蝶使い」と覚えた人がいたとしてもそれほど突飛な連想ではないと思います。

【蝶番(ちょうつがい)】:開き戸や箱のふたなどを自由に開閉するために取り付ける金具。2枚の金属板と1本の回転軸からなり、形がチョウに似るのでいう。丁番 (ちょうばん) 。
(by goo辞書)


uxcell バットヒンジ 蝶番 ステンレススチールキャビネットヒンジ 3mm直径 シルバートーン 2個入りuxcell バットヒンジ 蝶番 ステンレススチールキャビネットヒンジ 3mm直径 シルバートーン 2個入り

uxcell
売り上げランキング : 209005

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret