FC2ブログ

好意にしている

2018-02-15 | 23:39

おそらく聞き間違いから生じたと思われる「懇意にしている」のうろ覚え表記。

[検索例]
  • 専務が昔から好意にしている
  • 最近できた話題の寿司・割烹へ日頃から好意にしていただいているご夫妻と一緒に行って来たのでした。
  • お施主様にはいつも好意にしていただき、あらためて人と人との人間関係についてもいい関係がつくり込めたと思いました。 etc……
「好意にしている」を知る為のgoogle検索。(本日現在 実質 176 件)

【懇意(こんい)】親しく交際していること。仲よくつきあうこと。また、そのさま。「一〇年来懇意にしている」「懇意な間柄の人」
【好意(こうい)】1. その人にいだく親しみや好ましく思う気持ち。愛情の婉曲的な表現としても用いられる。「誰もが好意をもつ人柄」「ひそかに好意を寄せる」 2. その人のためになりたいと思う気持ち。親切な気持ち。「好意を無にする」「ご好意に甘えてお借りします」
(by goo辞書)

「好意」はあくまで気持ちを表す言葉で、「懇意」は既に付き合いがあるという状態を表す言葉です。それに「懇意にする」とは言いますが「好意にする」という言い方はしません。

関連エントリー:「故意にしていただいて」


これだけは間違いたくない!「漢字の常識」――自己流・混同・うろ覚え… 「あの読み書き」の落とし穴! (知的生きかた文庫)これだけは間違いたくない!「漢字の常識」――自己流・混同・うろ覚え… 「あの読み書き」の落とし穴! (知的生きかた文庫)
土屋 道雄

三笠書房 2014-03-20
売り上げランキング : 185000

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret