スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしかして調整中?

2004-11-14 | 03:53

当ブログでも以前話題として採りあげた、例のgoogleの「もしかして」機能が現在表示されなくなっているようです。

もう「燃える」と入力しても「もしかして:萌える」とは出てこないし「婦女子」も同様に「もしかして:腐女子」とは出なくなりました。

ただ、“もしかして”と思い試しに間違った、或いは一般的でない英単語をわざと入力して検索してみたら、今までどおり「もしかして」が表示されました。
例:「langage」「fotoshop」「gooogle」。

このまま英単語のスペルミスの修正候補のみを表示するシステムとして落ち着くのか、はたまた捲土従来もとい捲土重来で復活を果たすのか、期待しつつ経過を見守りたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。