スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続弾!出ました。

2005-11-03 | 02:19

4469221724問題な日本語 (続弾!)
北原 保雄

大修館書店 2005-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昨日購入してまだ全部は読んでないんですけど、今回もかなりおもろいです。

大修館書店の一般書店発注担当向けのブログ内のこの本についてのエントリー→

近頃の“過剰敬語”や「普通に~」「やばい」「ありえない」などの言葉に含まれる新しいニュアンスなどについての考察・分析等が掲載されています。

私自身最近ある掲示板で、「普通においしい」という言葉について話しているところに加わって何人かの意見を聞く機会があったんですけど、同じ年齢ぐらいと思われる若者同士であっても一人ひとり微妙にそのニュアンスが異なっており、いまだその意味(共通認識)が定着していない、揺れがある言葉なんだなと感じたりしていたので、大変興味深く読むことができました。

ちなみにそのとき聞くことができた「普通に」の意味(ニュアンス)は---
「すなおに」「普段どおり」「別に大げさに騒ぎ立てているわけでなく心から」「文句なしに」「平均的なレベルから見ればすごい」「改めて騒ぎ立てなくても皆知っている」など。


そういう訳で「続弾!」は、前回同様年齢性別を超えてどんな人が読んでも新しい発見がある本だと思います。てゆうか今回も中の絵(漫画)が面白すぎ。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。