スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動も一塩

2008-08-21 | 10:22

d080821.gif

「ひとしお」シリーズ第3弾。

「4年間練習を積み重ねてやっと勝ち取った金メダルですから喜びもひとしおでしょう」の「ひとしお」は、「一入」という読むのも難しい漢字なのでそのまま平仮名で書けばいいと思うのですが、変換候補の上の方に「一塩」と出てついそのまま確定してしまう人がけっこう多いのかもしれません。

[検索例]
  • 自分で作ると愛着湧きますし、できた時の感動も一塩ですよね。
  • 期待していなかっただけに感動も一塩
  • 大きく成長したのが目に見えたので感動も一塩でした。etc……


「一塩」は、たとえば料理の手順の説明で「バターで軽く炒めて一塩振って火を止める」みたいな感じで普通に使われるので変換候補にはあがってくるし、私自身「一入」という漢字を調べて知る前であればあまり考えずに使っていたかもしれません。

「感動も一塩」を知る為のgoogle検索。(本日現在 約 1,510 件)
感慨も一塩

関連知恵袋:「『感激も一塩』『喜びも一塩』って? - Yahoo!知恵袋」

関連エントリー:「ひとしおに嬉しいです」「感動も一押し

特別用途食品 食塩 ひと塩230g特別用途食品 食塩 ひと塩230g

トラスアンドカンパニー
売り上げランキング : 55928

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。