七面六臂の大活躍

2004-07-02 | 07:52

「八面六臂の大活躍」のうろ覚え表記。

八面六臂(はちめんろっぴ):一人で何人分もの働きをすること

“七面”でも十分活躍している様子は伝わってきますが、もともと仏像などで、八つの顔と六本の腕を持っていることをあらわす言葉なので、やはり勝手に数を減らしてしまうのはどうかと思います。

「七面六臂」を知る為のgoogle検索。

「三面六臂」という言葉もあり。意味合いは同じです。

【八面六臂】1. 仏像などが八つの顔と六つの腕をもつこと。 2. あらゆる方面にめざましい働きを示すこと。「八面六臂の働き」
【三面六臂】1. 仏像などが、一体で三つの顔と六つのひじを備えていること。 2. 一人で数人分の働きをすること。「三面六臂の大活躍」
(by goo辞書)


八面体一輪立白  【ミニ花瓶 花器 美濃焼】八面体一輪立白 【ミニ花瓶 花器 美濃焼】

いち屋
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret